DQ7日記: #ura/8

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

■いい話には裏がある。

そうか、30年後だったのか・・・。イワン、カヤ、リンダ、ペペが最初それぞれ20歳前後だったとしてもう50。

メモリアリーフに行くと、スライムベスを飼う無気味な少女リンダに出会います。身寄りのないリンダをペペが養女にした話を聞かされますが、マリベル先生のお言葉はひと味違いますね〜。

「感動しちゃダメよ。
 この手の 人情話には 
 かならず ウラがあるものよ。

「おおかた ペペは 
 リンダって名前に ビビっときて
 あの子を 養子にしたんだわ。」

ガボにも一応感想を聞いてみましょう。

「オイラも スライムが飼いたいぞ。」

そうかい。もう何も言うまい(笑)

「なあ わるもの(主人公)。
 この子に スライムをゆずってくれるよう
 たのんでくれよ。」

まだ言うか。

修道院にペペを連れていき、一件落着。マリベル先生、締めの一言お願いします。

「ペペの 古キズに
 塩をすりこんで やすりで
 こするような結果になったわね。」

お見事です!先生!

 

 

■ハーメリアのトゥーラひき。

黄色い石版を集め、やってきましたハーメリア。ジャンがジジイになってるということは少なく見積もってもキーファが消えたあの時代から4、50年は経ってるようです。

ジャンの魔力(?)で塔に集められたみんなは放っといて、こっちはやることがあります。無人のハーメリアに戻って町の宝を拝みに・・・

失敗しちゃいました。カギかかってました。エヘッ。

グラコスと戦ってほしいというジャンの頼みは当然断りますが、お宝は欲しいので海底神殿へGO。海底神殿しんどい・・・何せ「ぎんゆうしじん」「ひつじかい」「まほうつかい」だし。5回ほど塔に逃げ帰りつつグラコス撃破。やっぱり最後は「どとうのひつじ」。

町のみんなにアイサツもせず、人魚の月をかっぱらって帰ります。さらばジャン。っつうか、ここらへんでキーファの消息情報とかあったほうがよかったな。

メザレでじゅうたんゲット。ニコラんちのメイドさんご苦労様。さあメダルの王様に会いに行こう〜♪ え?何ですかマリベルさん?

もらう物さえ もらったら
 あとは こっちの好きなように
 させてもらうわ。

う〜ん、相変わらず快調に飛ばしてるぜ。

■ジジイはいらん。

前回はホンダラおじさんをシカトしてたのでホットストーンの存在に気付かず、ルーメン終了までずっとメルビン抜きで戦ってましたが今回は違います。最速でじじいゲット。

でもホットストーンが消えて現れたジジイにはやっぱりちょっとガッカリなので置き去りにしてみよう。

失敗。ブルジオさんに怒られちゃいました。エヘッ。ブルジオさん、ご感想は?

「こんなジイさんが 英雄だとは
 現実というのは ロマンのかけらもないな」(うろ覚え)

へい、まったくで旦那。

■スラっちといっしょ。

かしこさランキングで不動の1位をキープするアズモフ博士。気に食わんな。というわけで博士の依頼を断って塔に行ってみます。

失敗。スラっちが仲間になってくれません。エヘッ。

仕方ないので依頼を承諾し、さっさとギガミュータントを倒します。さあ出せ、お礼の品を。・・・と言う前にアズモフの野郎は塔へ走っていってしまいます。この野郎、許さん!

塔に着くと、スラっちたちにおびえるアズモフと助手のベックくん。ザマミロです。 スラっちがこいつらは知り合いかと聞くので「いいえ」と軽く否定してみます。

「そんな わるもの(主人公)さん。
 知らないふりするなんて
 ひどいじゃないですか。

ひどいのはどっちだオラァ!お礼の品を出しやがれ!

と思いましたが、お礼の品欲しさにスラっちとの間を取り持ってやります。そして博士と助手は塔へとのぼって行きました・・・待ちやがれオラァ!石版はどうした(本当は現金のほうがいいけどな)!仕方ないので二人を追いかけ、やっと石版ゲット。ハァハァ、長く苦しい戦いだった(債権回収って大変なのね)・・・。