Ingress: Operation Portal Recon

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

エージェントLV12から可能になるPortal Recon。招待状が来るということですが、うちには来てませんでした。@IngressJapanのツイートからhttps://opr.ingress.com/に行ってみたらできるようになってたのでちまちまと新規ポータルの審査をしています。

とりあえず、著名性のない新規のお店とか、そのお店の店頭の小さな石膏像とか申請するのはやめてほしい...。なぜならそういうお店のほとんどは数年以内に撤退してしまい、オブジェクトも撤去される可能性が非常に高いからです。現在、そういった「すでに存在しないお店やオブジェクトのポータル」の無効申請は非常に通りにくく、対象のオブジェクトが撤去されて何年も経つポータルの無効申請をわたくしも何件か出していますが軒並み蹴られています。

具体的な話だと、例えば豊洲のフォレシアビルに「RibLabの馬」というポータルがあります。

LibRab.jpg

たしかに大きくて立派なオブジェでした。でしたというのは、2014年8月にオープンした「リブラボキッチン」は2017年初頭にはもう撤退していましたし、2017年4月同じ場所にオープンしたイタリア料理店にはもう馬はいなかったからです。しかし、撤去されて一年以上経つ2018年5月の無効申請はThere is not sufficient evidence to remove this Portal at this time.ということで蹴られてしまいました。他の場所でも、2年前に閉店した飲食店の店頭にかつて置いてあった70cmぐらいのおもちゃの自由の女神も無効にできませんでした。

同じ場所で写真を撮って添付すればいいのでしょうか?それで現地に行かないNianticのスタッフは確認できるのでしょうか?店舗がもう無いことはググればすぐに確認できるこんなポータルでさえ、いったん承認されてしまったら無効にすることはとても困難なのです。

そんなわけでお店関連と、あと一般住宅やマンションそのもの、住宅庭内のイルミネーション等のオブジェは厳し目にみていきたいと思います。今のところPerformanceはGreatなので方向性は間違っていないと考えております。