三宅乱丈「イムリ」(17)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ニコも、ミューバも、もうデュルクを許すことはないんだろうなあ...と思うととてもつらい。

後半に出てきた、自分がゴンガロ化しようがなんだろうがとにかく片割れを救うために道具を宿しつづけた男タイターのおかげで、ゴンガロ作りの道具としか思われていなかった「合」に違う意味があるらしいことが判明したわけですが、ですが...ってチムリぁぁぁぁ!!ここでまた半年待ちか!!

イマクとラルドのことも気になるし、ヴィテジの嘘はいつバレるのかも気になります。ヴィテジさんはすごく人間らしくて好きですね。行動を起こす勇気もなく、覚悟もなく、それでも自分のささやかな良心に負けてイマクを逃してしまった彼の明日はどっちだ。