市川春子「宝石の国」(4)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

買っちゃった...特装版。

箱のベロの切り込みがけっこう深くて、外そうとするとビリッといきそうでまだカードの箱が開けられません。

フォスの別バージョンカードがアフタヌーンの付録になるのですが、なんだかVジャ○プに公式チートキャラが付いてくる的なものを想像してしまいました。ていうぐらい強いよねアレ。

お話も表紙も春。楽しいけど、どこか不安な感じがするのも春。カラーページのキャラ紹介でアンタークさんが卒業式に休んだ子みたいな扱いになっててフイタ。

みんな薄々気がついていて、間違っているのかもしれないと思いながらの今だったわけですね。今後が不安だなあ...。

そして、わずかの間しか一緒にいなかったのに、もういないアンタークチサイトがあんなにも大きな存在になってしまったのはやはり目の前で砕かれてしまったせいなのか。

「しろ」は成仏した、ということになるのでしょうか。何かを破って出てきたけど、あの向こうはどうなっているのでしょうか。一つずつ何かわかってくるたび、少しずつわからないことが増えていく感じです。

あと、このへんのグッズちょっと欲しい。