入江亜季「乱と灰色の世界」(7)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

きれいにまとまった感を醸し出してはいるんだけど、個人的にはちょっと拍子抜けというか何というか。

O太郎とお母さんの確執と和解とか乱が色々勝手した落とし前とかカナーリおざなりに終わったし、日比は10歳にして突然大人すぎるし、天王寺姉なんかあれっきり出番なしで勿体なかったなぁ...。

そんなわけでストーリー的にはどうでもよくなってしまったのですが別珍先生の若いころの話とかはちょっと読みたい。