最近読んだ漫画 2015夏

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

■某載ってるほうが珍しい漫画 (13)
もうワラビにしか見えないとかインチキ英語がインチキ英語に置換されたとか最近ずっとここぞという場面で女の子が涙目でプルプルしてるだけだなとかそんな感じでしょうか。新キャラの制服愛好家さんはいいキャラですねオタフクですが。生きてるうちに最終回は読めるのか、もはや諦め気味です。ハイハイ後付け後付け。14巻は東京オリンピック(開催できるのか?)またぎでしょうか。

■シドニアの騎士(1)〜(12)
近所のネカフェに途中までしか置いてなかったよの巻。その昔バイオメガの載ってたウルジャンを1年ぐらい読んでいましたが、まったく意味がわからなかったので絶望感に打ちひしがれた記憶があります。近作がアニメ化されたと聞いて大丈夫かと心配していましたが、このシドニアの騎士はわかりやすくて楽しく読めます。イザナも纈もかわいいのですが、つむぎちゃん超かわいいですな。ヒ山さんも艦長もユレおばあちゃんも佐々木さんもサマリさんも素敵です。だがテルルお前はダメだ。シドニアや衛人のコントロール画面のグラフィックがオシャレで好きなのですが、あのフォントはもう手に入らないようで遅かりし。あと、御曹司でエリートでイケメンで陰謀家な彼の「海苔夫」って名前のインパクトがすごすぎた。

■文豪ストレイドッグス(1)〜(8)
設定があほらしくて好きなのですが、福沢諭吉(1835-1901)が「夏目先生(1867-1916)」とか呼んでると脳が腸捻転()を起こすのでヤメテ。この漫画の福澤さんは渋くてかっこいいのですが、「福翁自伝」での不潔自慢がトラウマで真面目に読めません。ふと気づけば、8巻で何気に与謝野さんが凄いこと言ってましたね。そろそろ終盤かと思いますが、上手くまとめてほしいものです。