三宅乱丈「イムリ」(20)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

タイターの言うとおり、このままじゃ誰も幸せになれないと思うのですが...

チムリのお父さんはひどい火傷ですが何とか生きて再会できてよかったです。この巻で唯一よかったことではないでしょうか。お父さんはデュルクを恨むことなく、やさしい言葉をかけてくれました。

そして心配で仕方がないのが知らないうちに戦争の火種を作っちゃったヴィテジさんと捕虜になってボッコボコのドネークさん、そしてなし崩し的に全面戦争になってしまったイコルたちです。

■ヴィテジはイコルたちの中にイマクがいることに気づいた
■ミューバはガラナダに殺られそうな気がしてきた
■トパロ長はヴィテジを守ってくれるのか
■ニコは正気に戻れるのか
■昔デュルクとミューバのお母さんが夢に見た光景がここにあるんだが...
■当時はその光景がこんな状況だとは想像してなかった

過激派と穏健派というのはこうもわかりあえないのかと思いましたが、歴史が証明する通りやっぱりわかりあえないよな...。