八丁味噌大戦2018

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

岡崎生まれの者としては八丁味噌はカクキューとまるやだけという認識なのですが、農林水産省はこの2社が加盟していない愛知県味噌溜醤油工業協同組合のGI(地理的表示保護制度)申請を承認してしまったため、カクキューこと合資会社八丁味噌と株式会社まるや八丁味噌が不服の申立をしています。

赤味噌文化圏以外の方にはピンとこないと思うし、愛知の赤味噌なら八丁味噌なんでしょ何が違うの?というイメージなのかも知れませんが、八丁味噌は赤味噌というか豆味噌の一種ではあっても通常のものとは色も香りも味もかなり違います。また、「八丁」とは「岡崎城から八丁の距離」を意味し、現在の岡崎市八帖町を指す地名ですので、ここに所在する2社をハブって他社だけ登録というのは流石に意味がわかりません。

スーパーの店頭などでは2社以外の八丁味噌風の味噌は「八丁赤だし」「八丁○○味噌」「○○八丁」など紛らわしい名称で売られていますが、一部大手メーカーは業務用では「八丁みそ」と称した製品を出荷しており、地元住民には「八丁味噌」として受け入れてもらえないことを知っていながら裏でこっそり八丁味噌を名乗って既成事実を積み上げてきたのではないかと思ってしまいます。

このために、詳しくない・興味がない他地方の消費者には愛知の赤い豆味噌=八丁味噌、という誤解が広まっており、また「一般化した名称である」「他社でも使用実績がある」として岡崎の2社はGI申請を蹴られてしまいました。

しかしこのままなんちゃって商品だけがGI認定されてしまうと、苦労して海外の販路を広げてきた岡崎の八丁味噌は海外で八丁味噌を名乗れなくなり、工程も熟成期間も異なる大量生産の手抜き商品がこれからは海外で八丁味噌と称して売られていくことになり、また国内店頭でもこれまでは紛らわしい商品名で売られていたなんちゃって味噌が堂々と八丁味噌を名乗れることになります。

本来はそういう紛い物が流通することを防ぐためのGI制度だったはずですが、なんでこうなっちゃうんですかね。お役所仕事は理解不能です。

尚、「愛知県味噌溜醤油工業協同組合の提唱するゆるーい八丁味噌の定義を容認して手抜き仲間に入ればお前らも八丁味噌を名乗ってもいいよ」というのがその後の閣議決定となります。

お役人がそう簡単に自分たちの調査不足や不手際を認めるとも思えないので、偽物がはびこって本物が消えていくのをただ見守るしかないのかも知れません。まあうちはこれまで通りカクキューの味噌を買いますけどね。

【自衛のための本物リスト】八丁味噌協同組合

【自衛のための紛らわしい団体のリスト】愛知県味噌溜醬油工業協同組合

【代表的な紛らわしい商品】

  • イチビキ 「八丁みそ」「八丁赤だし」他
  • 桝塚味噌 「日本の豆〜粒八丁味噌〜」他

尚、ナカモさんの大ヒット商品「つけてみそかけてみそ」は八丁味噌を名乗ってもいないしもちろん八丁味噌でもないのですが、これを指して「八丁味噌美味しい!」というツイートやコメントをしょっちゅう見かけます。確かにこれはこれで便利だしうまいですが、違いますよ。

■3/27追記■

農水省に問い合わせてみたらまあ想定通りテンプレメールが戻ってまいりました。当方の意見の要旨は以下の通りです。

■八丁味噌の生産者は岡崎の2社だけであり、他で作っていたという認識はない
■それ以外に八丁味噌を名乗っている商品があったら偽物という認識である
■2社が申請を取り下げたと言うが、加温で発酵を加速して熟成期間半分の手抜き味噌の仲間入りしたくないのは当然ではないのか
■味も製法も全然違う手抜き商品を認定し、本物を排除することは受け入れられないので組合のGI認定を取り消してほしい

これに対するお返事は、

■八丁味噌は昔から愛知県で広く作られており、2社だけのものではない
■愛知県全域の共有するべき知的財産である
■2社は申請して追加登録を受ければいいじゃん

ということでした。お前問い合わせの原文絶対読んでないだろ...

愛知県に18年住んでいましたが、まるやとカクキュー以外の「八丁味噌」をわたくしは見たことがありません。どこで作ってどこで売っていたのでしょうか。

ちなみに、先日東京のスーパーで「赤だし八丁味噌」という商品を見かけました。本物の1/3ほどのお値段ですが、聞いたことのないメーカーです。ぐぐってみると、企業サイトに掲載されているこの会社の味噌商品には一つとして「八丁味噌」の表記はありませんでした。このような、地元では売っていない怪しい商品を八丁味噌だと思って買っている東京のお客さんが気の毒でなりません。

東京で売る分だけ、外国で加工した明太子に「博多明太子」のラベルを貼っている業者がいたら普通はズルい、悪どいって思いますよね。それはロシア明太子(例えば)ですよね。美味しいかも知れませんが、博多明太子じゃないですよね。堂々とロシア明太子を名乗ればよろしいと思います。

ニューヨークでトロピカルな魚のフルーティなお寿司を「江戸前寿司」って呼んでたらおいおいって思いますよね。それはNEW YORK SUSHIですよね。美味しいかも知れませんが、江戸前寿司じゃないですよね。堂々とNEW YORK SUSHIを名乗ればよろしいと思います。

例の組合に加盟する会社の作っている味噌だって、それぞれ不味いわけではないのです。でも、まるやとカクキューが苦労して築いてきた信頼とブランドを盗み、名声にただ乗りして手抜き商品を売らんとするのは浅ましく、みっともなく、下品なことです。